« 脳梗塞と酒 | トップページ | じゃがいも掘り »

庭の大改造

060620_111452_m 最近めっきり料理も手抜きだ。ジィももとどおりの生活。昼も夜も飲んでいる。言っても無駄だから、ほおっておくしかない。もう慣れている。死ぬときはポックリ逝ってくれと祈るだけだ。

ジメジメした天気の中、庭の改造を始めた。

昔、うちではアヒルを飼っていた。とても凶暴な。とにかくクチバシでつつく。あひるの口はとがっていないが、だからこそ、すこーしの皮をつままれて、グイグイっとつねられる感じだ。これが相当痛い。足の甲、腕、普段つまめないような場所もつまんでくる。そんなアヒルを飼っていたせいか、私は自宅の庭に足を踏み入れることはなかった。

10年ほど前にアヒルはいなくなり、私は社会人になっていて、家のことはそっちのけ。庭が草ぼうぼうだろうが、きれいな花が咲いていようが、まったく興味ない。

そんな私も母になり、子供が大きくなってくると、庭で遊ばせたいと思うようになった。バーベキューなんかもやってみたい。それには庭の改造が必要だ。私の母、祖母が大事に育ててきた花木だが、そのせいで家の周りを歩ける範囲しか空きがないのだ。私もジィも、まったく興味もやる気もないので、草むしりも人頼み。残念ながら、今家に住んでいる大人の中に、「緑の手」を持つ人はいない。

さっそくブロックを買い、シャベルでザクザク土をどかす。ふいに球根が出てくる。なんの花が咲くのかわからないので、とりあえずとっておく。30分が限界だ。次男が朝のネンネをしている間の勝負。

今日で2日目。からだがカクカクするっ。汗もすごい。まだ五分の一もやれない。先は長いなぁ。

|

« 脳梗塞と酒 | トップページ | じゃがいも掘り »

9.ガーデニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 脳梗塞と酒 | トップページ | じゃがいも掘り »