« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »

雨の日って憂鬱。テンションも下がって何もやる気がしない。

最近、うっすら気持ち悪い。すごく眠いし。

ん??まさかな。冗談じゃない。もう2度と妊娠なんかするもんか。でも!?

不安になってパパに相談したら、「次は女の子かもよ」とのんきな答え。考えていてもしょうがないので白黒はっきりさせようじゃないか。ということでチェックしてみた。

・・・陰性。はぁぁぁぁぁぁあ、よかったっ。ほんとによかった。

| | コメント (0)

もも狩り

今日は姉の家族と一緒に山梨へもも狩りに出かけた。

なんでこんなに雨が降るんだ?っていうくらい降っていた。うちも姉も、まだろくに歩けない子供をかかえての移動はけっこう大変だ。せっかくパパも一緒に行くのに、天気くらい良くってもバチはあたらないんじゃないか?

山を越えはるばる行くぜ山梨~、雨の中、初めての体験、もも狩り。

まず葡萄のタナに青ビニールシートで雨除けをしてあった。そこで、試食用のももを食べるのだが、カリカリ言う。かたい実だ。「私は固いのしか食べたことないんだよねぇ。出荷するにはこれくらい硬くないとすぐ傷むから」と農園の人がいう。んなこと言ったって、今食べるんだからジューシーな桃をくれよお!と思う。不思議そうな顔をしてやわらかい桃を渡してくれた。私はおかしいのか? んなわけあるか!!

長男が一口食べてもういらないと言った。繊維がイヤみたいで、とてもつまらなそう。まださくらんぼ狩りのほうが楽しかったみたいだ。自分でとって食べられないのだから、なおさらつまらないだろう。試食は何個でもしていいといっていた。んで、持ち帰りは一人5個。で、1,500円だ。うーん、微妙な金額。もも狩りってこんなもんかと思った。晴れていればもっと楽しかったんだろうけど。

その後、山梨なら「ほうとう」だろうということで、姉のダンナが調べておいたというお店でお昼を食べることにした。・・・休みだった。

ならば知っている店でおいしいところがあるというので行ってみた。満席だった。

走行中、ほうとうと書いてある店を見つけるものの、ちょっとあやしいねぇと言って通り過ぎる。

そうだ、山梨名物、信玄餅のアウトレットがあるから行ってみようと行ったら売れ切れだった。

結局バーミアンで昼食をとり、でっかいコロッケを売っているお店があるというので行ってみた。休みだった。

帰り道、あやしいと思って通り過ぎた店に行列ができていた。うっそぉ!?

気をとりなおしてソフトクリームでも食べよう。雨も小降りになってきた。どの店にする?というので、おまかせして到着すると、土砂降りだった。

・・・姉のダンナは落ち込んでいた。そりゃそうだ。でも大丈夫、気にしてないよ。こんな運のない日は、宝くじでも買おうじゃないか。とロト6を買ってみた。当たってくれー!!

でもまぁ、次に行くときは月曜日はやめよう。

| | コメント (1)

9ヶ月検診

今日は次男の9ヶ月検診に行ってきた。

そろそろハイハイやつかまり立ちをしてもいいのだけれど、うちの次男はいっこうにしそうにない。ただ遅いだけならば全然気にならないんだが、もし何かの病気だったら大変だなと思いながら、少し恐る恐る内診。「あら、立たないわねぇ」と先生がいう。この月齢では脇をもって持ち上げると足をピョンピョンさせるのだが、うちの子は蛙みたいにブーラブラ。でもまぁ様子を見ましょうとなった。

もっと気になるのが頭の大きさだ。成長曲線から少しはみ出ている。デカイらしい。測ってくれたおばちゃんが必死にきっと大丈夫よと言ってくれる。「脳みそつまってるんですかね」と冗談交じりのうわべの会話で終わった。これも様子見となったが、どうも次男は親を心配させる要素を持っている。

そもそも生まれたとき、先天性異常の検査にひっかかった。何万人にひとりという異常が我が子にでてしまったのだろうかと心配したが、二次検査で問題なしとでた。産科の先生は、たまに異常ってでるけど、まず大丈夫だから心配しないでと言ったが、二次検査の結果が出るまでの3週間はいろいろ想像してしまった。ツワリが最後まで続いたのも、生まれてからこれでもかというくらい泣き叫び続けているのも、やはり何か異常が!?なんて。

生まれてから2ヶ月半、指しゃぶりを覚えるまで、とにかく泣いていた。私もパパもジィも、泣いていても抱かなくなるほど泣いていた。産後のブルーも重なったのか、こんな子産むんじゃなかったと本気で思ったものだ。妊娠中最後までツワリで苦しめた挙句、生まれてからもこれかい!このくそガキがぁ!!!くらい思っていた。

友達から電話がきても、「まーた泣いてるんかい」と言われ、遊びにいっても「よく泣くねぇ」と言われ、「ダッコしても泣き止まないからほっといて」とほったらかして雑談をしていたものだ。

それがめっきり大人しくなった。会う人会う人おとなしいねぇ愛想がいいねぇと言う。小さいながら悟ったのだろうか。泣いていてはかわいがってもらえない、と。

免疫の切れる6ヶ月を過ぎると同時に、長男が幼稚園でいろんな菌を持ってきてふたりに容赦なく襲い掛かる。ついでに私にも・・・。いつごろハイハイするかタッチするか、見守るしかない。

| | コメント (0)

突発性発疹

今朝起きたら、次男の顔がおばけになっていた。

どうやら突発性発疹らしい。とりあえず一安心。記念に写真を撮ったけど、なかなかきれいにボツボツは写らないものだなぁと思った。一生に一度の病気だから、もっときれいに撮れればいいのにぃー・・・。

今朝起きたら、パパがいなかった。

徹夜になるかも、と言っていたがやっぱりそうなったらしい。電話すると、5時くらいから7時30分くらいの間寝たとのこと。徹夜なんて私には到底できない。すごいなぁと思う。こりゃぁお昼栄養のつくものを作っていってあげよう。という想像だけして終わる。私は料理が大嫌い。私のような妻を持つパパは、そんなことをしてくれるなんて絶対思ってないから安心だけど。気持ちは少しだけあるのよ。

料理が嫌いだ。ほんとに。料理が好きな人って、ほんとうらやましい。特技になってる人なんて、私には理解できないわ。誰か作ってくれるなら絶対やらないね。栄養なんて考える前に、毎日なにかしら用意するだけでうんざりする。

面倒だというより、嫌いなのだ。料理ができないとか、苦手とか、そういうレベルなら、努力でどうにかなりそうなものだが、嫌いなのだ。嫌いなこと努力なんてしたくない。こんなママで育つ我が家の息子たちは、女性に対してそうそう大きな理想を描くことはないだろうと思うので、相手の女性は楽かも!?なんて考える。

そもそも努力も嫌いだ。なにくそっ!っていう、負けず嫌いな感情があまりないのかもしれない。

昔から、マラソンは何が目的で走るわけ!?って思ってたし、スポーツの試合でも疲れてくると負けてもいいから早く終われーって思ってたし。小さいころからなりたい職業もないし、やりたいこともないし、毎日のんびり過ごせればそれでいいのよ、という性格だった。私の前世はナマケモノに違いない。

| | コメント (0)

夏風邪はバカがひく!?

朝、次男の熱を測ったら37.2度まで下がっていた。

お昼過ぎ、次男のお昼寝中にブロック10個買って庭改造を進めた。でもいざ体を動かすと、あっちぃわ、蚊がブンブン飛ぶわで、30分くらいでギブアップ。と同時に次男が泣く。また熱が上がってきた。でもおっぱいを飲んでくれない。

14時過ぎに長男の幼稚園から電話がかかってきて、38.5度あるからお迎えに来てくださいとのことだった。確かに日曜日のパーティ以来、熱はないが食欲もなかった。解熱剤で無理に下げてしまった分、タチの悪い風邪になったかな?

次男を置いておくわけにもいかないので、2人を連れて医者にいく。そのころには、次男の熱が39.4度にまであがっていた。かなり苦しそう・・・。帰ってきても次男のご機嫌が悪く、泣き方も少しおかしい。さすがに心配だ。長男は見た目そんなに悪くなさそうだが、熱は高い。まだ明るいうちに寝てしまった。

次男がギャーギャー泣く。だっこすると少しおさまる。アイスノンで頭を冷やしてあげようとおくと泣く。しょうがないからアイスノンごと抱く。なんとなくおなかをさすると、力みだした。やっぱりウンコか!? 毎日何回もするのに、昨日からでてないから苦しいのかもと、さすり続けると力みながら泣かなくなる。そろそろ大丈夫かな?とオムツを広げると、これまた立派なウンコがしてある。しかもまだ出るらしい。ガンバレガンバレとおなかをさすると、大人並の量のウンコになった。

次男は放心状態で天をあおいでいる。「ふぅ、やっと出た。」といった顔だ。朝から飲んでくれなかったおっぱいを、やっと飲みだし、そのまま寝てしまった。パンパンに張ったおっぱいも、やっと小さくなってくれた。

とはいえ、今日もまた長い夜になりそうだ。

***** ちょいとコマーシャル *****

Pizza ピザハットから9/3(日)までの期間限定で、【家族のだいすき4(フォー)】というピザが発売されます。家族それぞれほしい味、4種類のピザが一度に楽しめるそうですよ!!
また、2,400円ごとに抽選で300組900名様に【温泉宿泊券】があたるキャンペーンだと!ピザ大好きだから、おいしく食べて、温泉行っちゃいましょう!!
http://www.pizzahut.jp/

また、9/3までに【ピザハットクラブ】のメール会員に登録すると、抽選で【三菱自動車「i(アイ)」】が当たるっそうです!! 登録費、年会費は無料とのことなので、登録しておいて損はないですよね。

| | コメント (0)

夏風邪

今日は朝から雨だ。

次男の熱が高いままなので、医者に連れて行ったら「夏風邪」と言われた。対処として、

  1. 漢方薬を飲んで早く治す
  2. 何もしないで自然に治する
  3. 解熱剤を飲んで悪化する

と言われた。面倒なので2番にした。ということで、次男よ、自分で治せ。

今日も2人ともPM7時には寝てしまった。長男に、6時になるまで起きちゃだめ!と念を押し、わかった!と返事をもらったが、わかっているわけはなく、また明日も何時おきになるやら・・・。

| | コメント (0)

床屋さん

今日も朝から日差しが強い。土も固くなって庭なんてやる気ゼロだ。

長男の熱も下がり、幼稚園から帰ってきた後床屋に行った。ジィ行きつけの床屋で、子供には最後に200円のお小遣いをくれるのだ。これがうれしいらしい。

最初は泣いていやがったが、今日で4回目となり、さすがに落ち着いて座っている。そして目も座っている。かーなり眠いらしい。あっつい中幼稚園で遊んできたのだから無理もない。襟足を剃るころにはこっくりこっくりだ・・。

それでも最後にお小遣いをもらうと、今度は近くの食堂に行くと言い出した。これもいつものコース。ジィ行きつけの店だ。いつもの玉子焼きと冷奴、ジュースを出してもらう。ジィは相変わらず酒だ。

しばらくすると飽きてきたので、となりの駄菓子屋に行こうかと誘った。200円をもって好きなの買っていいよというと、大き目のゼリーをカゴに入れた。「まだ買えるよ」とほかのお菓子を入れてあげると、「いらない」といって戻した。カゴをレジにもっていって、200円を置いた。思わず笑ってしまった。息子は何かを買って自分でお金を払う、ということをできただけで十分楽しんだのだ。

30円払ってジィのところに戻った。なんだかかわいらしかった。

19時には長男・次男とも寝てしまった。なんて早寝・早起きの息子たちだ。明日また6時前に起こされてしまうのだろうか。と、次男が泣き出した。ん?熱いか? んんん?熱いじゃないか!!

今度は次男が熱がある。確実にあるぞ。夕方ころから手がやけに温かいなと思ったが、眠いのかなと思ってほっておいてお風呂も入れてしまった。

あー、今日の夜は次男の水分補給のために乳を出しっぱなしかな・・・。いつでもどうぞ、ってね。

| | コメント (0)

七夕パーティー

昨日は長男が通う幼稚園のパーティーだった。私はPTA役員なので、準備や裏方を担当していた。

長男は年少組。しかも3月もおしまいのほうに生まれたので、ちゃんとできるかとても不安だった。いや、ちゃんとできるなんてはなっから思っていなかった。泣いて舞台に立てないか、よくてブスーっと突っ立っているんだろうなと予想していた。

前日の夜、寝ていた長男の額に手をやると、ん?熱い。もう一度。んんんん!?熱いじゃないか!!

なんてこった!熱がありやがる!? どうしよう明日パーティーなのにぃー(>O<;) 熱くてなかなか熟睡できないらしく、何度も起きながらも夜が明けてきた。

AM5:00。熱を測ってみると38度6分ある。これじゃぁ無理か・・・と考えながらも、普段なら使わない座薬を入れてみた。これで様子をみよう。年に一度、午前中だけだ。一生懸命練習してきた成果をママもみたいのだ。

AM6:00。37度6分になった。長男も元気にはしゃぎまわっている。強制的に下げただけなのはわかっているが、とりあえず行くことに決めた!

AM8:15。そろそろ出発。長男は浴衣に着替えて、とりあえず大丈夫そうだ。

長男が出る演目は3つ。最初は浴衣で「たなばた」→水兵のような服で「たんぽぽ団に入ろう」→幼稚園の制服で「きらきら星」と「そうだったらいいのにな」 裏で着替えなどを手伝いながら、おでこに手を当ててみると熱い。やはり段々またあがってきているのだろう。もともと気が小さいのに、体調が悪いのではグズグズだ。もうおしまい?もうおしまい?と何度も聞いてきた。裏で順番を待つ間、泣きながらもきちんと並んでいた。舞台に立った息子は、立派に踊って歌っていた。

1つ終わるたびに泣いていたが、舞台に全てあがり、立派に全部やりとげた。すごいぞ!息子よ!!

裏の様子など知らないパパは驚いていた。舞台上の息子からは、裏で泣いていたなんて全然わからなかったみたい。

でも近くで見ていた私は知っている。寝不足もあるし、熱もあるしで、段々目がトロンとしてきていた。かわいそうに・・・。そんな風にも思いながら、ママは鬼になって最後まで先生にやめさせますと言わなかった。先生も、熱があるのは知っていたがあえて病状を気遣う様子を見せなかった。ママも先生も、舞台に立ってほしかったのだ。

家に戻ってからも元気に遊んでいたが、夕方熱を測ってみると38度2分あった。この熱自体、風邪というよりも知恵熱に近いものなのだろう。息子も精神的に緊張していたんだろうと思う。

今朝になって、熱は37度にまで落ち着いていた。もう通常の生活だ。振り替え休日なので、今はジィとドライブに行っている。私も次男を寝かせてほっと一息中。

急な熱に、親の対応も様々だろうと思う。どれが正しいっていうのはないだろう。

ま、私はやさしくはないけど。つい1ヶ月前も、友達の結婚式の日に次男が熱を出したが、一緒に連れてっちゃったもんね。こんな親だけど、息子2人はスクスクと育っている。あーよかった。

| | コメント (2)

« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »