土台3日目・上棟前日

今日は私より先にパパちゃんが現場を見に行きました。朝イチでいったときの写真です。床材が敷かれ、ビニールシートが一部はられていますね。Cimg2927

そして私が行ったときはすべてにビニールシートがはられ、人っ子一人いませんでしたcoldsweats01でもでも、明日の材木がドドーンと運ばれていましたhappy02Cimg2943  

Cimg2936

2階分まですべてきているようです。夕立がきませんように・・・thunder

これで明日足場を組んで上棟が始まるのかなぁ?と思っていたのですが、夕方行ってみると・・・足場を組んでいる真っ最中でしたhappy01 昼間は暑かったから涼しくなってからにしたのでしょうか。Cimg2981

ブロックフェンスの場所まで踏み台にされていますcoldsweats01 距離が足らなくて地面におけないのでしょう。一番狭い場所ということですね。頑張れブロック君!!Cimg2987

ところで、床の断熱材についていろいろコメントいただきまして、謎が解けました。みなさんありがとうございましたhappy01 最近県民仕様がかわり、1Fの床も「根太レス」 という方法をとるようになって、我が家はその根太レスという方法でやったんですね。どおりで他の方のブログを見てもかみ合わないはずですsweat01

参考までに、切れ端になっていた断熱材と床材の厚みなど測ってみました。発砲スチロールは4cm、床板は2.4cmくらいでした。十分な数値なのかは全くわかりませんが、冬に寒くなければいいなぁsnowとだけ願っています。

Cimg2972

Cimg2974

いよいよ明日です。子供たちは姉に預けることに決まったので、ゆっくり心行くまで上棟を楽しみたいと思いますriceballhappy01heart04

| | コメント (4)

土台2日目

朝から現場に行くと、きれーなshine格子で土台が組まれていましたhappy01Cimg2896

そして謎だった大量の発砲スチロールは、床の断熱材であることがわかりました。Cimg2898

最近かわったと親方がおっしゃってたのですが、実際いつごろからコレになったのかもう一度聞いてみると、2ヶ月くらい前かなぁ~?とのことでした。以前のグラスウールに比べ、機密性などはこちらのほうがいいのではないかと説明してくださいました。壁や天井も?と疑問に思ったのですが、聞きそびれてしまいました。明日聞いてみようeye

金物もどんどんセットされ、あっというまに断熱材も敷かれました。Cimg2899

Cimg2900

排水の赤と青のパイプが、木材をつきやぶって出ています。Cimg2904

夕方5時ごろには仮の床材?を敷き始めました。これを終わらせて今日は 終了かな?最後まで見ていたいところですが、夕飯の時間ですので退散ですcakericeballCimg2905_

ほんとにあっという間に進んでいきますね。昨日洗濯機の排水溝を見逃せば、もう今日は床下は見えず、そのままにせざるを得なかったかもしれませんbearing ぎりぎりセーフdash

上棟のおみやげやご祝儀について、この間監督さんが来たときに聞いてみました。やはり今は何もしない人が多いということ、何かするにしても、手土産に赤飯と酒といったくらいだとのことでした。平日することも多いため、こない人も結構いるとのことでした。

しかーし、こちらの地域では、「何もしない」なんてことはあり得ないのです。若夫婦がOKだとしても、その上がだまってはいません。どんなに断っても、酒の席をつくったり振舞ったり、ほんとに困る場合もあるとのことでした。coldsweats01 

さすがは結婚式で3時間4時間あたりまえsign04の世界が続くわが故郷。

まわりで家を建てた友人に聞いても、やはり上棟時はお土産の折を持たせ+ご祝儀を渡したとのことでした。我が家でも考えた末、同じようにしたほうがいいかと祝儀袋にセッセと小額ですが入れて準備していました。

でもでも、監督さんに手土産だけでも大工さんは喜ぶし、祝儀については「いらないいらない!」とおっしゃるので、お言葉に甘え、簡単な手土産を持たせることで終わりにしようと決めましたsmilesign03

いよいよ明後日にせまった上棟、ゆっくりと見られるように、子供二人を姉夫婦に預けられるか交渉中ですsweat01 ワクワクするぅhappy01happy01heart04

| | コメント (13)

土台1日目

だんだんと忙しくなってきております。現場では大工さんが着々と仕事を進めていました。Cimg2862

監督さんも来ていたので、早速昨日FAXした内容について確認しました。玄関ポーチは外構でいじる予定なので、タイルをはらないでほしいのです。返金があるの?とか、はらないけどもらえるか?など、とりあえず聞いてみました。返金という形ではなく、材料だけもらうということになりました。今まで3回こちらからの要望を書面で出していますが、直接お話できたのでよかったです。やはり会って確認できると安心ですね。

今日は車検で一度現場を離れ、代車に乗って再び参上すると(我ながらヒマですね~)荷物がたくさん届いていました。 設備屋さんも来ていたので、大工さん3人、設備屋さん3人、合計6人の方々が黙々と作業しています。邪魔にならないように右往左往しながら写真を撮りました。何に使うのかさっぱりわからないものもあります。

Cimg2868

Cimg2870

Cimg2871

Cimg2892

こんなに何回も現場をウロウロされては職人さんたちはさぞ迷惑だろうとは思っていますがcoldsweats01、それでも来てよかったと思うことが1つありました。それは洗面所の洗濯機の向きです。Cimg2875

写真に写っているパイプは洗濯機の排水用です。上が入り口、右側がお風呂の入り口です。この位置から推測するに、洗濯機はドアを入ると真正面を向き、右下に排水溝がきます。でも私の頭の中では、ドアを入ると洗濯機の左側面が見えるように、外壁と平行に置こうと思っていました。排水溝はこの位置ではなく、写真右下の外壁側でもっとお風呂側につけてほしいのです。(伝わらなかったらスイマセン・・・)

現場にいながらだいぶ悩みました。この向きのままでも大丈夫かどうか頭でイメージし、まぁいいかなぁとも思ったのですが、やはり違うsign03 恐る恐る設備屋さんに声をかけ、「あのぉ~・・・、洗濯機の向きはこうではなくてですね・・・」と説明すると、とても快く変更してくださり、だまっていないでよかったーdashと思いました。

これからもそうですが、やってしまったことを変更してもらうのは、ほんとに言いづらいですねsweat01 洗濯機の排水溝などは、細かく決まっていないことなので職人さんが悪いわけではないですが、たとえ職人さん側が間違えたのだとしても、なんだか言いづらいですcoldsweats02 これからもいろいろあると思いますが、頑張って意思を伝えたいと思います!

| | コメント (2)