解体終了そして外構開始

おはようございます。はっwobblyと気づいたら子供と一緒に寝てしまいましたsleepy

昨日、解体が終わりました! 整地するにはまだ土が乾ききっていないため、なでただけだということですが、十分です。外構業者も朝から来てくれて、午前中は解体業者と外構業者のコラボでしたsweat01

手前が解体業者の大きいユンボ、奥が外構業者の小さいユンボです。遠近法で小さいのではありません。とっても小さいかわいいユンボでした。

Cimg2382

解体は少し長引きましたが、やはり最後にきちんとご挨拶ができたので、これでよかったと思っています。

さてさて、外構も早速作業開始で、現在こんな感じです。

Cimg2389

「トコ」って言ってました。土台を流し込む前の下準備です。子供たちは線路線路trainといって踏んで回ってましたsweat01 今日セメントを流し込み、ブロックまでのせてしまうそうです。

ブロックももう届いていました。

Cimg2392

一番安いのでお願いしましたcoldsweats01 人目につく場所ではないので、境界としての役割だけ果たしてくれれば十分なので・・・。それでもやはりあたらしいブロックはきれいですね。今日つまれるのがとても楽しみです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

またまた来ない

今日で終わりと思っていたら、来ていませんでした。確かに雨も降っているし、整地するには向いてないのでしょう。でもなんだか腹が立つので、監督経由ではまどろっこしいので、解体業者に直接連絡してみました。

当然のことのように、整地してもグチャグチャで、後からクレームがでることが多いので来ていないということでした。でもでもでも、最初の1週間雨なんか降ってないのに2日間も空けましたよねぇsign02 あれがなかったらきれーいに終わっているんじゃないでしょか。土曜日に終わると思ってたから外構お願いしてしまいました。

次に外構業者に電話すると、明日か明後日には来てくれるということです。明日から天気がよいので、うちにスケジュールを入れてくれたみたい。まだ解体が終わっていなかったことを伝えると、苦笑い(予想)しながらブッキングしてても作業はできると言ってもらえました。ホッとしました。confident

そしてまた解体業者に連絡し、明日の午前中までには必ず終わらせて下さいと伝え電話を切りました。

どうもこの解体業者は、ツメが甘いというか、ズボラというか、親方の人柄は好きだけど、全体として信頼はしていません。県民自体にも言えることかもしれません。

とにかくしっかり見張って、ケツひっぱたいて、それこそ自分が現場監督になったつもりでいないと心配になってしまいます。明日は本当にくるでしょうねー!?って不安が拭えません。

現場は水浸しで、水引けがいいといっても明日になってもまだ溜まっていそうです。そこで、長靴にはきかえ、水溜りを道路に流しだす水路をシャベルで作成しました。流れる流れる滝のように。ただでさえ解体作業でやわらかくなっている場所は、ひざまではまってしまいそうなほどスッポリいきますcoldsweats01 一度両足がはまり、どうにも動けなくなってしまいましたcoldsweats02 次男は離れたところで遊んでいます。車が通っても助けてあげられない!「動くな!止まってなさい!!sweat01」叫びながらも足はビクともしません。ほんとにハラハラしましたcoldsweats02

シャベルを杖にどうにかこうにか奮闘して脱出成功しましたdashfoot

夕方確認に行くと、だいぶ水はなくなっていました。明日業者がきて、「ここは水引がよくていいねー」と言うかしらsmile

| | コメント (5) | トラックバック (0)

ありゃりゃっ

本日、解体最終日。のはず。

子供たちを姉に託し、パパちゃんと二人最終作業を見物。思ったより進みが悪いです。

外構業者に電話して、夕方に行けば県民で建てて外構を施工した家を見せてくれるというので、解体業者に最後の挨拶をしてから出かけるつもりでした。でも終わりそうにない。聞いてみると、少し残業してでも終わらせるよと言っていました。夕方になってしまったので、最後までいたかったのですが、「よろしくお願いします。ありがとうございました。」と挨拶してホームセンターへ行きました。

連れて行ってもらったお宅は、とてもすてきな外構lovely こんな風にできたらステキだなぁと思うものでした。でも、そんな広さもお金dollarもありません。weep 外を見学しているうちに、「よかったら家の中もどうぞ」とおっしゃりました。「えぇ本当ですかsign02」遠慮知らずの我が家は、ずうずうしくも上がらせていただきましたhappy02

玄関を入った瞬間目に入ったものは、建具はウッドワン、玄関収納はクレスト、腰板もラジアータパイン、「うちと同じhappy01 しかもステキーheart01

自分の家もこんな感じで出来上がるのかと思うと、すごくうれしい気持ちがしました。happy02

外構のスケジュールも問題なく、来週中には始めてもらえると確認し、「順調、順調note」と思いながら先ほど(8時ごろ)現場を見に行くと・・・

あれ!?重機残ってる!! 整地もされていない!!!!!

えぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇshockbananawobblyapple

どうやら終わらなかったようです。終わるか微妙だなぁとは思っていましたがね。

月曜日の午前中で終わるとは思いますが、心配は天気です。雨の中の整地になってしまうのでしょうか・・。整地のときに雨はイヤだと親方は言っていましたが、どうなることやら。

それにしても、今日伺ったお宅の外構、よかったなぁ・・・。シンプルなんだけど、イマドキ!って感じで・・・。失礼ながら金額もそうっと聞いてみたら、総額280万円とのことでした。

・・・・・ムリgawk

| | コメント (2) | トラックバック (0)

解体8日目

ブログを書く前に変更事項を1つ。今まで「だ・である調」で続けてきたけれど、コメントをいただいたりしているうちに、「です・ます調」のほうがしっくりくるように。ここ何日か「・・・です。」て書いたのをわざわざ「・・・だ。」などと訂正しながら載せていたが、今日から変更しようと思う。

・・・ということで、今日も引き続き親戚の家の解体作業です。(はぁ~書きやすいhappy02note

Cimg2299

手前に同じ家がもう1軒建っていたのですが、すっかりきれいになって、残る1軒です。瓦はおろしてあるので、明日には家はなくなっていることでしょうhappy01 親方も目標は土曜日とおっしゃっています。私もそれを希望しますっdashと言っておきました。

さてさて、そうなると次は外構です。今度の土曜日にホームセンターに行き、外構のスケジュールを決めておかねば!! 担当されるのはホームセンターから委託されている業者です。いろいろアドバイスもいただいているので信頼はしているのですが、どうもスケジュール的には厳しそうな気がしています。

そうはいっても、遅くなればなるほど県民の着工も遅くなってしまうので、こちらとしてはリミットを伝えようと思っています。そのリミットは7月10日。理由は・・・なんとなく。

工事自体は天気がよければ3日ほどでできるとのことだったので、10日くらいにしておけばどうにかなるだろうし、それ以上遅くなるようなら、考えなくてはなりません。

県民との契約では、着工が7月1日で、引渡し予定は11月10日。外構が遅れれば、どんどんずれていきます。それでは困るのです。なにを心配しているのかというと・・・・

・・・ズバリ、住宅減税です。

確か減税を受けるためには、12月末までに住んでいないといけないんですよね。登記とか、引渡しとか、なんのタイミングで住んでいることが証明になるのかわからないのですが、ギリギリアウト!?ってなったらイヤだなぁって、それが心配なんですshock

せっかく余計な費用がでないように先に塀を作ろうとしているのに、減税受けられずに差し引きマイナスでしたcryingなんてのじゃ最悪です。10日までにはムリ!ってことになった場合は、後回しにしたらどのくらい費用がプラスになるのかも聞いて判断しようと思っています。

減税受けるにはどういう状況になってればいいのか、知っている方どうぞ教えてくださーい!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

解体6日目

午前中に現場に行ったら、すっかりきれいになっていた。

昨日はこんな感じ

Cimg2240

これが今日

Cimg2254

大自然が顔を出した。端に写っているのは長男。水引がいい土地なので、昨日の大雨もすでに跡形もない。

これで整地されればとうとう着工・・・・とはいかないのだ。

Cimg2256

左に写っている平屋建ての家。これは親戚の家だが、もう何十年も誰も住んでいない。これを機に一緒に解体することに。同じつくりの家が、うしろにもう1つある。

明日からはこちらの解体作業が開始。長男・次男が遊んでいる。蚊に食われ放題coldsweats01

外構とのスケジュール調整も難しそうで、家の着工が遅くなりそうsad

早く進むといいなぁ。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

解体5日目

今日はなんだか忙しかった。

解体業者も朝イチでお隣に謝罪してくれた。もうこれ以上話をひっぱるのもやめようdash 監督も午後には来るということで、ただぼんやり作業を見ていた。

もうひとつややこしいことがあるのだが、解体が終わったら、家をつくり始める前に塀をつくりたいのだ。家が建った後の作業になると、機械が入らないため人力でやるしかなくなり、余計なお金がかかってしまうということだった。

外構は県民ではやらず、地元の人に頼もうと思っていたのだが、契約後ホームセンターに立ち寄り、ざっくりと自分たちが思うものを形にするといくらになるのか聞いておこうと思った。そうしたら、あれやこれやと話をしていくうちに、まだ家を始めていないなら先につくるべきだという結論になった。

外構の担当者は、とても職人肌な感じで、解体作業時の注意点をとても細かく教えてくれた。そして今日、解体業者と直接話をしていただき、解体後にスムーズに外構がすすむ形でブロックの撤去をしてもらうことに。

それを監督さんに伝えて、解体→外構→着工という形をとることを確認。

はぁ、また一仕事終わったかな。あとは天気次第だ。よろしくお願いします。おてんとうさまsun

| | コメント (4) | トラックバック (0)

大事件発生!

今日は小雨振る中、姉親子とさくらんぼ狩りに沼田に行った。

朝8時には出発なので、あわただしく支度をしていると電話が鳴った。

私はちょうど着替えていたのでパパちゃんがでた。なんだか敬語。誰だろう?と思っていたら、解体中の我が家のお隣さんだった。

解体作業中に飛んだ破片で物置が少し壊れたということ、最悪なのは飛んだ瓦礫を取るために無断でお隣へ入っていったということだった。・・・・・もう最悪cryingannoy

家の周りは、むかーしからのお付き合い。どの家も多少のことでイザコザなどおこすことのない、とても温厚な方たちばかり。何が言いたいのかというと、お隣が苦情を出す前に、「ごめんなさい」という一言が欲しかったということである。当然だ。

田舎でもなければどれだけ大事になっているか。まったくの他人がクローズ外構で建てられたお宅に勝手に入り込んだのだ。そして破損に対して何の謝罪もなく帰っていった。施主がわるいわけではないことはお隣もよくわかっている。それでも、どこに連絡するか難しい中、笑顔でお話されていた。一番言いたいことは「筋を通せ」ということだ。

そもそも、お隣に瓦礫が飛んでいくこと自体がありえない。

さくらんぼ狩りに出かけるも今日は日曜日。監督の携帯は通じない。

県民に電話をかけ、誰でもいいから県民からとにかく謝罪電話を入れてもらうことに。そしてジィちゃんから電話。「お隣へのさくらんぼも忘れずにな」 そうだよね。その通り。

こう言っちゃなんだが、お隣の保障をしてもらうのはもちろんだが、施主だって「うちは悪くない、業者が悪い」で済むわけがない。これで何千円も余計なお金が飛んでいくのだ。こっちの保障もしてほしいくらいだ。

あーあ、まだ家も建ってなくて、壊しているだけなのに、こんなに色々でてくるなんて、信頼関係作れる自信がないなぁweep

しっかりしてくれよ、県民さん。

ちなみに、県民に電話したときの対応もイマイチだった。パパちゃんにしてもらったが、こっちが切る前にガチャンと切られたらしい。それだけでパパちゃんもプチっときていた。

クレームの電話なんだから、こっちも気持ちも接してくれよ。

はぁ・・・。さくらんぼはおいしかったが、これからのことを考えると憂鬱。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

解体4日目

今朝ジィが偵察に行ったら、もう作業していたという。

昨日のテンションで、パパちゃんは監督に電話してやる!!annoyってな感じでいたけれど、実際今日は来ていて、作業員さん本人を目の前にすると何も言えなかったらしい。

知り合いが危篤で休ませてもらったということで、作業を後回しにしたというわけではなさそうで、雨が降る中でも一生懸命やっていただいていたので、まぁよしとしようか。

実は私もパパちゃんも、血液型はO型。キィーannoyっともなるけれど、冷めるのも早かったりする。ケンカしてそのまま次の日になったのに、もう普通に会話していたり。

さてさて本日の作業状況は・・・。

Cimg2236

すっかり旧家はなくなり、緑の養生シートが取れた。あと2日もすれば物置やブロックも終わるだろう。そして本当の家作りが始まるのね。

ワクワクするなぁーhappy02

| | コメント (4) | トラックバック (0)

また来てないぞ

解体業者がまた来ていない。

いったいどうなっているんだ。おとといの休みはなんとも思わなかった。が、今日の休みはプチンと切れた。5日間で2日もこないなんてあるのか!?pout 片手間でやってんじゃねぇよ、と。こっちだって契約交わしてはじめたんだろうがっ 責任持ってやらんかいコラァthunder

おっとっとはしたないcoldsweats01 とはいえ腹が立ったのではじめて監督さんに電話した。

うちは後回しになっているのですか、と聞いたら、そんなことはない確認します。と言って切ったものの特に連絡もなく。。。

さきほど仕事から帰ってきたパパちゃんに報告すると、こちらもプチっと・・・。

切れやすい夫婦かもしれないけれど、請け負った仕事はきちんとするのが当然だと思う。いつまでに、という期限がない分、優先順位が下がってしまっているのだろう。

なんだか、なめてんじゃねぇよ的な感情がフツフツと湧いてしまう。

御近所さんと話をしても、始まった以上、今度は早く終わって欲しいよね。と言われた。それも当然だ。ダラダラやられては近所にも迷惑だ。ただでさえ天気がどう変わるかわからない中、大事な日を2日間もムダにされてしまったのは腹立たしい。

Cimg2166 今日来てくれれば、家はなくなって樹木やブロックに手をだせたのではないのか!?

うーーーんもどかしいぃannoy

| | コメント (2) | トラックバック (0)

解体3日目

impact今日は来てるかなーと思ったら、朝早くから作業されていた。

昨日は他の現場の応援で上尾に行っていたとのこと。私が住んでいるのは埼玉でも田舎のほう・・・。「やっぱこっちのほうがのんびりしてていいねぇ」と言っていた。空気がおいしいでしょhappy01 山ばかりだからね!

しっかしここのところ、疲れがドドドドーっと出てきている。

思えば年明けから住宅展示場めぐり、契約までのあれこれ、引越しに伴う公共料金関連や業者関連・・・、荷物の整理・・・ はぁぁあ疲れたcoldsweats02

まるで出産直後のように、全身疲労。とりあえずやることやって気が緩んだのもあるけれど、ほんとにほんとに疲れきった。また半年後に同じことをやらなければいけないと思うと恐ろしい。

さてさて、今日は大事件発生。それは・・・ム・カ・デ!

ついにでてしまった!

仮住まい先はとても古い家の一戸建て。掃除もしていない状態でめちゃくちゃ汚かったが、とても安く貸してもらった。ゴキブリやねずみは出ないけど、ムカデはでるよーと言われていた。

古い家具やカーテンの撤去から始まり、住める状態になるまでの間に、1センチくらいのチビムカデは3回出た。「お、出たなこの野郎!!」と思ったが、このくらいなら大丈夫!と思っていた。(ほんとはイヤだけど)

しかし今日のは何倍も大きかったcrying お風呂に入ろうとしていたところで長男が「ムカデがいるよ」と言った。まだチビがでたか!?と思ったら、りっぱに成長したムカデが風呂場にいた。「ギョギョsign02」と思ったが、私が怖がったら息子たちはもっと怖がるので、「はいはい、殺虫剤殺虫剤!」とムカデに向けて噴射し、チリトリでとって外へ捨てた。

まだいるかもしれないと長男はキョロキョロしていたが、実は私も怖かったよぉcrying

でるものはもうしようがない。風呂場や台所、水場は許す。どうか部屋には出ないでおくれ・・・。眠れなくなってしまうよーcrying

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧